お知らせ

2019年 12月 13日

お知らせ

社内コミュニケーション活性化ツール「TeamSticker(チームステッカー)」がMicrosoft Teamsアプリストアに公開されました!

2019年12月10日より、社内コミュニケーション活性化ツール「TeamSticker(チームステッカー)」が、「Microsoft Teams」のアプリストアにリリースされました。

Microsoft Teamsを利用するユーザはどなたでも、TeamSticker無料体験版をダウンロードすることが出来ます。Microsoft Teamsの利用促進や、社内コミュニケーションの活性化ツールとして、是非この機会にお試し下さい!

■TeamStickerとは

TeamStickerは、Microsoft Teamsを利用して、「感謝」や「称賛」の気持ちを表すステッカーをつけたメッセージカードを送り合うことができるデジタルサンクスカードです。

サンクスカードは、「日頃伝えることができていないお礼を伝える」「感謝の気持ちが記録に残る」といったメリットがあり、社員間のコミュニケーションの活性化やモチベーションの向上、エンゲージメントの強化に効果があります。

サービスページURL:  https://communitio.jp/teamsticker/

 

日本マイクロソフト株式会社からのコメント
 日本マイクロソフトは、コミュニティオ様のTeamStickerの提供を歓迎いたします。TeamStickerは、Microsoft Teamsの利用者間の連携を高め、活性的な組織づくりを支えると確信しております。日本マイクロソフトは、今後もコミュニティオ様と共にお客様への付加価値を提供できるアプリケーションの創造を追求していきます。

 

日本マイクロソフト株式会社

パートナー事業本部 ISVビジネス統括本部長

野中 智史

 

■Microsoft Teamsを使ったTeamSticker利用イメージ
①カードの作成

感謝の気持ちを伝えたいその時に、ランチャーからすぐにカードを作成、すぐに相手に気持ちを伝えることができます。

 

②タイムライン表示

送ったカードや貰ったカードはタイムラインで表示することができます。部署内にあふれる感謝の気持ちに触れることができます。

 

③コミュニケーションをもっと楽しく

 

コミュニケーションを可視化できるマップ機能やプロフィール機能など、コミュニケーションを活性化するための機能も充実しています。

 

■ダウンロード方法
①Teams内のツールバーからアプリストアを選択します。

 

②アプリストア上で「TeamSticker」と検索します。

 

③「TeamSticker」を選択し、アプリを「追加」します。

 

社内コミュニケーションをもっと楽しく

Microsoft TeamsでTeamStickerを利用することにより、組織内の心理的安全を高め、より闊達な意見やアイディアを創意工夫できるような企業文化作りを支援することが可能です。
コミュニティオでは、これからも「楽しく働く世界を創る」をテーマに、働くすべての人が楽しく働き、チームとして目標に向かっていけるようなサービスを提供できるよう今後も活動していきます。

 

TeamStickerに関する資料請求はこちら

 

[本件に関する問い合わせ先]  E-mail: pr@communitio.net